全国おすすめ英会話CAFE  »  神奈川で英会話カフェを選ぶポイントとは?おすすめ英会話カフェも紹介

神奈川で英会話カフェを選ぶポイントとは?おすすめ英会話カフェも紹介

神奈川の英会話カフェを選ぶポイント

英語のネイティブスピーカーが在籍しているか

神奈川県では横浜や川崎といった主要エリアを中心に、多くの英会話カフェが運営されています。数ある英会話カフェの中から自分に合ったカフェを選ぶ時、まず大事なのが「そのカフェにはネイティブスピーカーがいるか」というポイントです。

英語を母国語として話すネイティブスピーカーとコミュニケーションを取ることは、英語習得の近道といえます。英語カフェの公式サイトを見ると、在籍する講師の出身国や年齢、性別、趣味などについて紹介されているケースが多いため、「ネイティブスピーカーと交流したい」「初めのうちは日本も話せるバイリンガルの講師と会話して英語に慣れたい」「自分と同性、同年代の講師と会話したい」など自分の好みに合った講師がいるかどうかを確認するとよいでしょう。

グループ型か、マンツーマン型か

在籍講師の次に確認すべきポイントは、その英会話カフェのレッスン形式です。英会話カフェには大きく分けて「グループレッスン」と「マンツーマンレッスン」の2種類があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

「大人数の会話の中で、自然な流れで英会話を習いたい」「色んな経歴やバックグラウンドを持った人たちと英語で交流したい」という人はグループレッスン向け、「知らない単語やフレーズは一つひとつ質問したい」「集団での英会話についていく自信がまだない」という人はマンツーマンレッスンが向いているとも考えられます。気になる英語カフェを見つけたら、そのカフェが自分に合ったスタイルでレッスンを開いているかを調べることをおすすめします。

カフェのオープン時間や参加料は自分に合っているか

最後に確認しておくべきポイントは、英語カフェの営業時間と参加費用です。とくに社会人の場合、平日の日中は仕事や家事などでスケジュールを開けられないケースがほとんどです。

そのため、興味のある英会話カフェを見つけた時は、そのカフェが平日の夜遅くまで営業しているか、また週末もオープンしているかを確認しておくと、その後も無理なく通い続けられます。加えて、英語カフェによって参加料は様々で、場合によっては入会費などの費用もかかるケースがあります。無理なく通い続けられる費用かどうかもあらかじめ把握しておきましょう。

英会話カフェにかかる費用まとめ

ドリンク代

英語カフェに参加するうえで必要な費用は大きく3種類に分けられ、その一つがドリンク代です。英語カフェ最大の特徴は、名前に「カフェ」と付いている通りドリンク片手にフランクな雰囲気の中で英会話に触れられる点です。

英語カフェによって、ドリンク代が参加費用に含まれているケースもあれば、参加人は別にワンドリンクオーダー制のケースもあります。英語カフェのドリンク代は一般的なカフェと同様に1杯500円ほどが相場となっていますが、予想外の出費とならないようにあらかじめ公式サイトなどでドリンク代の有無を確認しておきましょう。

参加代

ドリンク代とは別途、英語カフェにはカフェに参加するための費用も必要となります。英語カフェの参加代はカフェによって様々なので、行ってみたい英語カフェが見つかったら公式サイトや公式SNSをチェックして参加費にいくら必要なのかを前もって調べておくことをおすすめします。

カフェによっては1回参加するごとに料金を払う「ビジター料金制」の場合もあれば、1回あたりの参加費がお得になるマンスリープランや回数券を設けているケースもあります。自分のおサイフ事情に合った英語カフェを見つけることも、英会話学習を続けるうえで大切です。

その他費用

英会話カフェにかかる主な費用はドリンク代と参加代のふたつですが、カフェによっては入会費や月会費といった費用も必要になるケースがあります。一般的に、1回きりのビジター利用であれば入会費や月会費は請求されません。こういった費用は、マンスリープランなど定期的にその英語カフェを利用するユーザーに対して発生することが多いため、気になる方は参加したい英語カフェに入会費や月会費がかかるかどうか事前に調べることをおすすめします。

神奈川のおすすめ英会話カフェ

Concept NOVA

Concept NOVAは、国内大手英会話スクールであるNOVAが運営する英会話サロンです。従来の英会話スクールとは異なり、カフェのように落ち着いたカジュアルな空間設計にこだわった英会話サロンで、ライフスタイルの一環として気軽に英会話を学びたい人におすすめです。

コンセプトの違う英会話カフェを複数展開

Concept NOVAは、神奈川県内では茅ヶ崎にサロンを展開しています。Concept NOVA茅ヶ崎校は「Umikaze(海風)」をコンセプトとしており、湘南エリアに相応しく海の家を思わせるようなラグジュアリーな空間設計となっています。

NOVAの公式発表によると、茅ヶ崎校のほかにも東京にはカフェラウンジ風の錦糸町校、さらにノスタルジックなコンセプトの赤羽校が展開されており、自分好みの英会話カフェを見つけて通うこともできます。学校や塾と違ってカジュアルに英語を学べるのが英会話カフェの良さなので、コンセプトにこだわったConcept NOVAはとても魅力的といえます。

平日の仕事終わりや週末にも通いやすい

NOVAが発表している公式情報によると、Concept NOVAは平日であれば13:00~22:00の間オープンしているため、「仕事で日中は忙しい」「家事や用事で夜しかスケジュールを確保できない」という方でも通いやすい英会話カフェです。さらに、Concept NOVA茅ヶ崎校は土日祝日も10:00~18:30で営業しているため、「平日と休日でメリハリをつけて英語を学びたい」という場合でも無理なく通えます。

多種多様な英会話コースを用意

Concept NOVA茅ヶ崎校では、グループレッスンとマンツーマンレッスンの両方のコースに対応しています。そのため、「大人数で賑やかに英会話を楽しみたい」という方はグループレッスン、「まずはマイペースに英語を身につけたい」という方はマンツーマンレッスンで英会話に触れられます。

さらにConcept NOVA茅ヶ崎校では、同校を含めた全国のNOVAスクールで希望する時間にレッスンを予約できるフリープランも用意されているため、忙しい方でも通いやすいのがメリットです。

英会話カフェを運営する
NOVAの公式HPを見る

参照元:https://www.nova.co.jp/lp/concept/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000019569.html